業務用エアコン導入に利用できる補助金

先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金

省エネを目的とした補助金の中では最も予算の大きな補助金で、毎年継続して募集されています。
令和2年度までは、「エネルギー使用合理化事業者支援事業」という名称で行われていて、令和3年度から「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」に名称が変更されています。

出典:経済産業省資源エネルギー庁(https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2021/pr/en/shoshin_taka_12.pdf)

(但し、このページを作成している時点では令和3年度の予算が成立していない為、上記の記事は予算成立が前提となっています。予算次第では補助金の内容が変更になる可能性もあります)
詳細は以下のサイトを参照してください。
令和3年度「先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金」に係る補助事業者(執行団体)の公募について

刈谷市事業転換促進支援補助金(新しい生活様式導入支援事業)

愛知県刈谷市に事業所を有し事業活動を行っている必要がある為、対象者は限定されます。
補助金の限度額は50万円。

詳細は以下のサイトを参照してください。
刈谷市HP

エコリース促進事業補助金制度

業務用設備等の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の1〜5%を補助してくれる(岩手県・宮城県・福島県は補助率10%)補助金制度。
コロナ禍により、申込み受付期間が令和3年3月15日まで延長されています。
詳細は以下のサイトを参照してください。
エコリース促進事業補助金制度のご案内

このように、業務用エアコンを導入する上で利用できる国や地方公共団体の補助金はいくつか存在します。
補助金は原則返済不要なので、利用できるようなら積極的に利用していきましょう。
申請の準備に時間が掛かる場合もありますので、利用を考えている場合は書類等の準備は余裕を持って進めていくようにするといいです。